20140923-0157_185828121

ユーザイベント。

ゲーム運営陣によってではなく、ユーザ自ら発案、企画、告知、集客、進行するイベント。


大きな感動を呼ぶもの。

激しくも楽しく競い合うもの。

お腹をかかえて笑えるもの。


大きいものから小さいものまで、たくさんのユーザイベントが毎日のように開催されています。



ある週末の夜。


とある住宅村のMサイズ住宅にて。


紳士淑女たちによるユーザイベントが行われました。


その名も


「伏せられなかったら負けよ」。


これに参加したときの話をします。




20150605-2304_254889103
こちらのイベントは、主催者様のブログ記事にて内容が詳細に紹介されております。

なので、私はイベント開始前までの話と感想程度にとどめておくことにしましょう。

主催者様のブログ記事のリンクは最後に貼ります。
とてもボリュームがあるので、読み始めたらこっちに戻ってきてくれない可能性が大きいので。


さて、イベントについて軽い説明を。

このイベントのねらいは研究です。おふざけではありません。
それを踏まえたうえで説明いたしましょう。


ルール

・一人ずつ順番に、チャットで伏字(***)になりそうな卑語を発言する。

・見事に伏字になればクリア。

・伏字にならずに、入力した文章が表示されてしまったらアウト。

・これを最後一人になるまで続ける。


以上です。
まさに研究です。下ネタ大会などではありません。



さて、イベント開始数時間前の話をしましょう。

その日もせかいじゅの葉を追い求め、
20150604-2054_254635757
ひたすら一人で、じんめんじゅと戦っておりました。

「全然でないじゃん、何この香水。何番なの?」とかなんとか思っていた時、

不意にフレンドチャットが飛んできました。



「・・・助けてほしい」


消え入りそうな、か細い声で彼女はそう言いました(妄想)。


彼女とは誰か。


乙女の悩みです。軽々しく名前を電子の海へ流して良いわけはありません。

インターネット=電子の海 という言葉を使ってみたかっただけです。


でも、話を続けるために呼称は必要ですよね。



aypn
仮に、彼女の名をaypnとしましょう。


aypnの悩みはこうでした。


「今夜のイベントに出ることになったんだけど、
全然伏せられる言葉が見つからなくて困ってるの。
助けて!あ○ぱんまん!」
(意訳)



私は紳士ですから、乙女の悩みを簡単に息をするように解決し、

「キャーステキ。ダイテー。」

となるのは必然で当然で据え膳。


だがしかし、

20150601-1959_253985504
このイベントには愛する妻、つかじょも参戦を予定しております。


どれだけaypnがかわいいウェディ娘であっても、敵に塩を送ることはできません(嫁の手前)。

「ごめん、嫁も参戦するから・・・。」

そう言ったはずなのですが、aypnから

伏字になりそうでならない単語が続々と届けられました。


嫁が隣にいる状態で、麗しき乙女からいやらしい言葉を連呼される私。


これは試練です。隣に嫁がいなければパンツを脱いでいたことでしょう。
うっかりこの“どう考えてもご褒美状態”に負け、ニヤケ面でもしてしまったら・・・。


image


この極限状態で、私からaypnに言えることはこれだけでした。



「www」



正直ちょっと興奮しました。



--



イベント開始十分前。私は会場に向かいました。

誰もいなかったのでクローゼットの中に隠れる私。

20150605-2252_254884219
おっ、ひびきさんとあるくさんだ。(気づいてないぜぇ、ケッケッケ)

20150605-2252_254884243
えすさんも帰ってきました。(盗撮魔と矢口真理の浮気相手の気持ちだぜぇ)


バレてないバレてない。


まぁその、なんというか。


速攻バレましたけどね。


20150605-2257_254886185
会場。

20150605-2259_254887387
あのちょっと・・・

20150605-2300_254887458
椅子の向きが・・・。

20150605-2300_254887796
どれも微妙にズレていました。


20150605-2302_254888210
とりあえずここに決めた私。

20150605-2302_254888735
続々と集まる。
20150605-2303_254888788
aypnを見つめるつかじょ。威嚇でしょうか。


このとき私は



「ウェディ娘はやっぱりかわいいなぁ」


と思っていました。

20150605-2307_254891029
ぼんちゃさんに、ものすごく見つめられています。
いつもTwitterでRTとファボ、ありがとうございます。
ここで言っちゃった。

20150605-2323_254897884
ドワ子は嫁を含めて3人いました。

私のドワ子のイメージは、一般的なカワイイではなく


ゲスい


ですが、だいたい合ってることがわかりました。

20150605-2358_254912120
サワッチさんがものすごくノリノリだったことが印象的でしたよ。


先ほども書きましたが、

主催者様である、えすさんのブログ記事にて内容が詳細に紹介されております。

どえすX日記:「アストルティア伏字選手権」

諸々のことを笑って許容してくれる人だけ見てください。
めちゃめちゃ長いですが、最後のPDFまで面白いです。


ここから感想。

楽しかった。お腹が痛くなるくらい笑った。
仕込んできたネタでそこそこ笑いが取れたので満足。
つかじょも思う存分ガヤってました。ヒドい夫婦だと思われたかな?


確かにヒドいイベントかもしれないですが、こういった、

ゲームの本筋と離れたところで集まって笑いあえる場がある

というのは本当にありがたいこと。

レベルも特訓もカンストしてるし、ストーリーも終わってる私ですが、ドラクエXは全然飽きません。

主催のえすさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう!そしてお疲れ様でした!!


↓面白いと思ったらクリックしてね!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ