20160626-2048_331101939

こんにちは、シャオラです。

真夏日が続く辛い毎日に、あえて暑苦しい写真を持ってきました。最近は会社から家に帰ってくると、なぜかズボンはビッショリ汁だく。もしかして尿をお漏らししてるんじゃないかと心配になりますが、私が漏らしてしまうのは美しい自分を見た時のため息だけ。

はぁ……好き。



さて先日、占い師の実装に伴いタロットカードの解説をしてみました。

あまりにもわかりやすくて、タロットカード理解レベルが2万くらいに上がり、カードを使わずとも人の運命を占うことができるようになったのではないでしょうか?(ちなみにタロットカード理解レベル1万だと犬の運命を占うことができます。)

その記事においては攻撃系のカードのみを取り上げました。

残るは16種類





はぁ・・・飽きた。


しばらくブログを放置していた身では、とても辛い数字。


メギスで会ったエル子さんに「見てました(過去形)」と言われた私。(ありがとうございます)

そうなんです、ブログを書くにも体力が必要なんです。



そう、



trt_chikara

私に力のカードを使ってください。

効果: 自分と周囲の味方の攻撃力を上昇。
(極限コピペ)

たしかにこれを使えば強くなれる。カードだって残り15種類なんて楽勝で描けちゃうでしょう。

しかしながら、尿検査によるドーピング反応が出てしまうのでリオオリンピックには出られません。

これでは伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋になれないのです。

何としてでも尿検査をかいくぐる必要がある。

検査員を欺くトリック……マジック……



そう、



trt_majutushi

魔術師になればいいのです。

効果: 仲間1人のテンションを上昇。
(極限コピペ)


……ちょっと効果とかみ合ってない気がしますが続けます。



魔術師になれば、



tatejima

一瞬にして横縞を縦縞にすることができるようになりますし、





mimi

耳をでっかくすることもできるようになります。


でもね、


尿検査をパスするマジックは使えない模様。

つまり、力のカードは使えず、残り14種類のカードも描けません


というわけで、タロットカードの解説はここで終わります

楽しみにしてくれていたチビッ子のみんな、ごめんね。

おじさん、子供嫌いなんだ。



決して、次のアルカナ「恋人」の絵を描こうとしてなんか恥ずかしくなっちゃったからじゃないですからね!

さ、次こそはちゃんとした攻略記事でも書いてみたいですね。

Sキラーマシンと戦ったことがないくらい流行に乗り遅れてる私ですけどね。


たまに書いたと思ったら、中身スッカスカの記事で申し訳ありません。


わざとです。


ではまた。


↓面白いと思ったらクリックしてね!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ